ドラクエⅡ「果てしなき世界 – Endless World -」(accordion)

「果てしなき世界 – Endless World -」Dragon Quest 2

composed: Koichi Sugiyama

作曲:すぎやまこういち

kmpドラゴンクエスト・オフィシャルベストアルバム(ピアノ譜)

ご覧いただきありがとうございます。

フリーベースアコーディオンでドラクエ曲 第9弾です。

dq2 ~悪霊の神々~ フィールド音楽。

前向きでわくわくしつつもあまずっぱい感じもあり、好きな曲です。

今回はピアノ譜そのまま弾いています。必死です;

そしてインコが飛んだり鳴いたりしているので、騒々しくてすみません;;

ドラクエⅡ「戦い – battle theme -」(accordion)

「戦い – battle theme -」Dragon Quest 2

composed: Koichi Sugiyama, accordion arrgmt: Maruo

作曲:すぎやまこういち

アコーディオン編曲:まるお

(FC音源を参考にアレンジしました。)

フリーベースアコーディオンでドラクエ曲 第8弾です。

dq2 ~悪霊の神々~ 通常戦闘 BGM です。

演奏は荒削りですが💧、勇ましくて破天荒な感じと緊迫感があいまって好きな戦闘曲です。

ドラクエⅡ「遥かなる旅路 – Endless world -」(accordion)

「遥かなる旅路 – Endless world -」Dragon Quest 2

composed: Koichi Sugiyama, accordion arrgmt: Maruo

作曲:すぎやまこういち

アコーディオン編曲:まるお

(SFC音源と、オーケストラ音源を参考にアレンジしました。)

フリーベースアコーディオンでドラクエ曲 第7弾です。

ノスタルジックかつ勇ましさもあり、フィールド曲の中でも好きな曲です。

ソリローク(ひとりごと) – Soliloque / Franck Angelis – (accordion)

フランスのF. Angelis氏のアコーディオン曲です。

こちらもとても素敵な曲だったので弾かせていただきました◎

なんとも言えない微妙に懐かしいような感覚に包まれます。

(LIVE)リヴェレーション / ヴォイテンコ – Revelation / Sergey Voytenko – (accordion)

ロシアのミュージシャン、ヴォイテンコ氏の曲 “リヴェレーション”の、ライブ編です。

(画面が揺れます💦。)

2018/6/9 in Osaka

松原智美氏主催アコーディオン発表会 じゃばらいぶ にて◎

リヴェレーション / ヴォイテンコ – Revelation / Sergey Voytenko – (accordion)

ロシアのミュージシャン セルゲイ・ボイテンコ氏のアコーディオン曲です。

とても素敵な曲だったので挑戦しました。(ぴんぼけですが・・・)

なんとなく宇宙のロマンを感じる曲だと思いました。

ラプソディ・イン・ブルー – Rhapsody in Blue – (アコーディオン / accordion)

Rhapsody in Blue / George Gershwin

accordion arrangement : Maruo

ラプソディ・イン・ブルー / 作曲: ジョージ・ガーシュウィン

アコーディオン編曲: まるお

※ピアノソロの楽譜とピアノデュオの楽譜を参考にして、フリーベースアコーディオン用に編曲しました◎

(アコーディオンと一緒にインコも鳴いたり飛んだりしています汗。お聞き苦しくてすみません;)(budgerigars singing and flying)

サティ: ノクチュルヌ 第3番 – Erik Satie : Nocturne # 3 –

エリック・サティの夜想曲3番です。

中間部のゆっくりとしたところが、

屋根裏から星空を眺めて宇宙に思いを馳せているようなイメージがして、とても好きです◎

(ピアノの調律が狂っていますが💧)

録画:2013年

サティ: 最後から二番目の思想 – Erik Satie : Avant-dernières pensées –

00:05 1. 牧歌(ドビュッシーに捧ぐ) – Idylle, a Claude Debussy

01:04 2. 朝の歌(デュカに捧ぐ) – Aubade, a Paul Dukas

02:16 3. 瞑想(ルーセルに捧ぐ) – Méditation, a Albert Roussel

ミニマルで不思議な魅力の3曲です。

調律と演奏は荒削りですが💧

録画:2013年

Penultimate Thoughts

サティ: 嫌らしい気取り屋の3つの高雅なワルツ – Erik Satie : Les trois valses distinguées du précieux dégoûté –

00:05 1. 彼の容姿 – Sa taille

00:59 2. 彼の鼻眼鏡 – Son binocle

02:01 3. 彼の脚 – Ses jambes

お茶目で大好きな3曲です。

(ピアノの調律が狂っておりますが💧)

録画:2013年

Three Distinguished Waltzes of a Jaded Dandy