2020日記

◆2020年まるで未来のような数字

未来への新たな物語

いろいろな葛藤ありますが音楽まみれ鳥まみれに

今年もまたいきたいと思います(ってもう2月)

流行病がどうかおさりますように

十数日身動きできない人たちが無事に帰れますように

◆AmazonプライムでStar Trek Picard始まった!

私服のピカード、X-MENプロフェッサーとイメージかぶってしまう

しかしピカードのengage!のかけ声ののち あのテーマ音楽が流れると やはりグッとくるもんがありやばいです

パトリックスチュアート氏がピカード役を新たに演じてくれていることに感謝しかない😭

◆去年のこと

・年末、御喜美江さんリサイタル@堺フェニーチェに行きました

数年前の京都コンサートホール以来でした (このときは関西が誇るアコーディオン奏者松原智美さんも出演されていました◎)

素晴らしいのは当然ながらユーモアもある演奏会

アンナマグダレーナバッハの音楽帳などよく知られているシンプルな曲も、聴いていて口半開きで固まるほどに素晴らしいことになっていて 感動しっぱなしでした

平均律、ジョンゾーン、シュトックハウゼン(めちゃくちゃ面白かった◎)、ピアソラも、振り幅大きく熱く凄かったです

っていまさら私がいわなくても、な 世界のみきみえさんの貴重な演奏会でした

・すぎやまこういち先生来京!

京都ロームシアター

ドラゴンクエスト スペシャルコンサート

音楽は心のタイムマシン!オーケストラで奏でる ~ドラゴンクエストの世界~

聴きに行きました

すぎやま先生レベル88!!!

感無量でありました

指揮もぜひ拝見したかったのですが、今回されませんでした

でも、一列目でご尊顔拝めて幸せです!

京響の演奏も素敵でしたが みなさんドラクエのことどう思ってるんかしら好きなのかただ仕事としてやってるのかとか、いらんことが気になって妄想してました^_^

AAA 全関西アコーディオン協会 機関誌に載せていただきました◎

ブログに書くのが、たいへん遅れてもう真夏になってしまいました💧が!

昨年末、発行の

AAA 全関西アコーディオン協会 機関誌

2018 Dec. No.68

に、載せていただきました。

全関西アコーディオン協会が、年一回 年末に発行する機関誌の、表紙と、

見開きにアコーディオンとの出会いについての文(アコーディオンと出会って道のり直角に曲がったか!元々曲がってたか)、

あと、りーにゃん様のインタビューも◎載せて頂きました。

ありがたい😭です、、

家宝にします、、

6/29マミミフォークパーティ日記

6/29土曜日 高円寺グリーンアップルにて

久しぶりの、約一年ぶりの、東京ライブでした。

マミミフォークパーティ

出演はマミミフォークソング!そして

KATE SIKORAバンド!

あとわたくし丸尾&伊織の3組でした。

呼んでくださったマミミフォークソングさん、本当にありがとうございます。

マミミフォークソング、そしてKATEさんのバンドバージョン、

お久しぶりにお会いし、ご一緒できて嬉しかったです。

やはりどちらも、かっこいいー。

クールで静かに熱い 不思議なマミミトリオ、、、ポップでせつなくてじーんときました。

カラフルで弾けててガレージなKATEさんバンド、みなさまテクニシャン◎

私たちの演奏は、演奏自体がゾンビな感じでした?

本当に久しぶりでしたが、あたたかく迎えてくださってとてもうれしかったです。

マミミファミリーの一員になれたような気分で、幸せな一夜でした◎◎!

お越しくださった方々、お聞きくださった方々には、たいへん感謝しております◎

お付き合いいただきありがとうございました◎


終わった後、マミミさんたちとうちあげへ。

なんかタイムスリップしたような光景、久々だけど、そんなたくさん見てるわけじゃないけど、なんだか馴染みある光景◎

& 同じく高円寺での10年前のマミミさんたちと私の打ち上げ写真をマミミゆきちゃんからみせていただき、

あーーー!なんだかいろいろと時間が遡ったり帰ってきたりで、

脳みそがかき混ざりリフレッシュしたような気がします。

ああーー、いいなあ。

夢のような一夜でした。


最近は私生活がばたばたで時間がとれずにライブが全然できていないですが、ときどき時間を作ってやれたらなあと思います。

夢をあきらめたらライブ時間がもてそうですが、いや、もうちょいねばってみます。夢が達成したらしばらくライブ無理になるかな?でも復活します。やめはしないぃぃ〜〜。

とりあえずなにげなくねばります。

うちのインコとPBFD(ウイルス性疾患)日記

◆ちょっと前のはなしです。

3月末、新たに迎えたセキセイインコのひな、ぴっぴちゃんが、PBFD検査の結果 陽性でした。(前回の鳥日記で書いていた鳥ちゃんです。前回って、めちゃ前ですが)

まさかうちのインコがPBFD(ウイルス性の鳥の疾患)に感染してるなんてないやろなあと思いつつ、

念のため新たに迎えたインコは、うちに来てすぐ、病院を予約して健康診断をさせていましたが、

まさかの結果でした。

擬陽性からの再検査で陽性・・・

元々いた6歳の先住インコの、友達がほしいなあと思って、お迎えしましたが、

結局PBFDでずっと別々の部屋になってしまいました。

寛解を目指して、隔週病院で注射をし、毎日薬を飲み、毎日次亜塩素酸でケージや部屋を消毒・お掃除し、順調に育っていました。めっちゃ元気でした。めっちゃ懐いて甘えん坊の暴れん坊でした。

このままうまく進んで再検査で陰性になれば、先輩インコとも遊べるようになるなーと思っていたのですが・・・

うちにきて三ヶ月過ぎた頃、高槻地震が起こりうちもかなり揺れ、ぴっぴちゃんがパニックになりました。

その夜、呼吸時に声が出てしまうようになり、ときおりむせたりして苦しそうに開口呼吸をし、一晩中頑張って、じたばたして、

翌朝、呼吸困難のままなくなってしまいました。最後の瞬間まで本当に苦しそうでした。

夜中じゅうどうすることもできず、動物の救急に電話してもインコはみてもらえず、朝になったら病院につれていくからそれまでどうかがんばってと願ってたけど、こんなときばっかりは神様にもお願いしたけど、もたなかった。

病院で調べていただいたのですが、死因は結局不明でした。呼吸器の異常はなく、なにか詰まった様子もなく、、

もしかしたら地震のショックかもそれない、、、ありえることだそうです。

PBFDが関係するのか、関係なかったのか、わかりません。

ですが、ナーバスになりました。

こんなに早く鳥をなくしたことはなくてショックでした。

6歳の先輩インコはその後も感染なく元気にしています。

(ぴっぴと先輩のケージやプラケースを分け、部屋を分け、毎日掃除して、人間も手洗いを徹底し、次亜塩素酸のスプレーをこまめにし、うつることはなく、ほっとしました。。。)

◆ニューバードとPBFD検査

もともと先輩インコは2羽いっしょにうちにきて、5年間ぺろたん・れおなんでわいわい鳥暮らしをしていたので(ぴーちゃんも)、仲間がいないと食欲が減ったりしょんぼりで、8月末にあらたなインコを迎えました。

今回は、鳥の購入前にPBFD検査を受けさせてもらえるかを、バードショップにたずねてまわりました。

訪れた2ショップとも検査は実施してもらえるとのことですが、どっちの店でも店員さんが不思議なことを言いました。

「PBFDの検査をして陰性になっても、絶対ウイルスを持っていないというわけではない。確率が減るだけで。ほんとうにウイルスがいないかどうかははっきりわからないから、もし陰性だったとしても発病することもある。」

そうですか~。???

と聞いていたのですが、

治療で通院していた鳥の病院で聞いていた話と違う・・・

鳥の病院では

PBFDを調べる遺伝子検査をすれば、陰性か陽性かほぼ100%わかる ように聞いていたので。

どうも店員さんは皆あいまいなこと言うなあと思って・・・

とりあえずあいまい検査ですが、ペットショップにお願いして、

陰性だったニューバードちゃん、お迎えしました。

そしてすぐに病院で健康診断と改めてPBFD検査をしていただきました。

バードショップでもらったPBFD陰性の検査結果を鳥の病院の先生にお見せして、店員さんから言われたお話についてお伺いすると、

このショップでの検査(ショップのいつも利用している検査機関での検査方法)は、一般的に今まで(今でも)行われているPBFDの検査方法だけど、はっきりとした結果がわからないやり方なのだそうで、、、

病院の検査方法(病院が利用している検査機関での検査方法)とは、違うのだそう。

そういうことか。

そして

ニューバードちゃんは、こちらの精度の高い検査でもPBFD陰性でした。ほんとよかった。

うちにきてから今、約半年、懐いてきました。先輩バードとも仲良くやってます。

先輩バードはこの2月で7歳になりました。

元気です。

◆PBFDとセキセイインコ

鳥を扱うお店さんにはPBFDへの危機感をもっと感じてほしいし、精度のいい検査が普及してほしい です。

PBFDの鳥を売っていたお店では、ほかの鳥にもうつってるんちゃうかと心配。

ぴっぴちゃんが陽性とわかってから、あの店には怖くて行ってないんですが。

それから大型のインコ、オウムは、販売時からPBFD検査済みなどと書かれていましたが(精度はどうなんかな?)

セキセイインコみたいに小さいインコでも、適当にしないでほしいなあと切に思います。

鳥は鳥、命は命、

やっすいけど、存在していること生きていること自体は大きいも小さいも、一緒です ね。

なんなら、セキセイインコの値段も0をもう一個つけてほしい、桁を増やしてほしい、です。

手軽に気軽に飼える生き物と思われがちですが、むしろ繊細で、手がかかるし、かけないとです、ね。手軽には飼えないです、ね。

わたしも今一度見直さねば。

小鳥は、いっしょに生活してると人間に似てるところがいっぱいあって、とても賢くて、大きな存在感。

小さい生き物ですがないがしろにしないで敬ってほしいなーと思います。

鳥の値段の数十倍も治療費にあてる覚悟を持って飼ってほしいなーと思います。

実際に、検査や、体調が悪くなったときは、通院でかならずどの鳥も費用がかなりかかります。かけてください◎

毎日健康管理をして、餌を調整して、環境を整えて、コミュニケーションを必ずとって、変化をチェックして、最期まで見守ってください。

と痛く思いました。

自分自身へも!

すてきな鳥ライフを!

(NPO法人TSUBASAさんの活動を応援しております◎)

2019

今年もどうぞよろしくおねがいいたします

みなさまにとってよい一年となるようお祈りいたします

昨年は災害や異常気象が多く体も気持ちも疲れがたまってしまうような年だったですが、今年は明るい一年になりますように◎

台風の夜のワンマンライブ日記

(台風20号の風が強くて寝れぬので、思い出し日記 いたします、

去年の台風の暴風でアパートの屋根が吹き飛んで引っ越しさせられたので若干トラウマです笑)

写真 柿崎さん撮影

◆7/28(土)東京阿佐ヶ谷ハーネスにて

丸尾丸子ワンマンライブ、

ぶじに終えることができました。

企画していただいた柿崎さんのご尽力で、大盛況となりました。

台風がきて怪しげな天候の中、お越しいただいたみなさまには、本当に感謝でいっぱいです◎

なんとか、ライブ前には雨も上がり蝉も鳴き始めて、ほっとしました。

◆ゲストの、ペンと書物さん、

アコースティックギターと歌で参加していただき、ライブのラストに、”しばやまの夢”と”まわるせんたっき”の2曲をいっしょに演奏しました。ひさびさに合わせたと思えぬ なにこのフィット感? です。まわるせんたっきでぐるぐるしつつ幸せでした。

ライブの中盤には、上埜すみれさんが、”ぐるぐるⅡ”を歌ってくださいました。上埜すみれさんは、西荻みなみ監督の映画”歌ってみた恋してみた” で主演をされていて、その映画の中で、ぐるぐるⅡを歌ってくださっています。この映画、ロシアで賞を頂いたようで、今後がとても楽しみです。

ぜひ関西でも上映してほしい~。上埜さん 女優としていろいろ活躍されているので今後も楽しみです◎

また、チラシのスマートで美しいデザインをしてくださった、清岡さん 感謝でいっぱいです!ひさびさにお会いできてうれしかったです。

そして!チラシのメインイラストを描いてくださった、おんちみどりさん◎素晴らしいマンガ家。出会いに感謝です。。。

おんちみどりさんの作品本は、私の宝です。

それから、、、!

まず、丸尾丸子のワンマンライブという、レア というか マニアックな?企画をしていただいた、柿崎さんには、ほんとにほんとに感謝しております。

イベントのセッティング、チラシの製作、宣伝、そして、大盛況だったこと、すべて柿崎さんのおかげでした。光栄でした。

たっぷり歌わせていただきありがとうございました◎

◆そして、忘れてはならぬ

全面的に演奏に参加してもらったベースの伊織氏、助かりました。

今回、私 数週間前にまさかの喘息になってしまい、

息苦しい&声が出にくくて 全然治らず 2時間歌いきれるか パニクらず座ってられるか 不安になってしまったけど、

全面的にベースに入ってもらってかなり助かりました。

当日は症状が軽い日で、気管支むずむずしながらも、2時間歌えて、ほんとよかったです◎

ところどころ声が、かすっ としてしまったけど、無事おえられて、本当に安心しました。喘息&パニックな自分にも自信がつきました。

◆ぜんそく日記

思い返せば今まで何年も前から喘息なりかけ と病院に言われたことが何回かあり、そんな兆しはあったけど、

今回、大雨で近くの川が氾濫手前で避難指示でてるけどどうしようもないよねってときに、

息が吸えなくて息苦しいだけっていう謎の症状から始まって、

呼吸器科で ヒューヒュー喘鳴が聞こえるとのことで飲み薬もらって、

一週間後また、息が吸えなくなって焦って夜間に救急で 苦しいのにチャリでかけこんだり笑

んで、吸入薬レルベア開始。

すかっと効かないけど汗。

気管支の奥の胸の下の方に何かがつまっている感じ。

深い咳がうまいことできたあかつきには、気管支の下の方がぽこっと動いて、一瞬 深く息が吸える。

咳が出せないと最悪〜〜

苦しいので息を深く吸いたくなるけどどうせ吸えないしわざと吐いたりして、吸いたい反射をがまんしてあきらめるっていうなかなかの苦行をしてました。

発作用の吸入薬で効いたか効かないか微妙でもなんとなくごまかしつつ

聴診器で実際背中がポコポコいうてたと。。。

よくなったりまた苦しくなったりのくりかえしだけど、

8月になってから吸入薬をレルベアからシムビコートに変えたら、よく効いて、しのげるような感じになってきました◎やっと改善してきました!晴☀️

なり始めから2週間くらいまでは、息を吸いたいのに吸えないっていうので焦ってしまい パニック&不安になってしまってそのあとから

頭おかしくなってました~

もともとか

現実をいきますよ~~

しんどいときでも楽器を弾いてる時だけは、元気になるというか苦しさも気にならないし

気が楽に~~。

ほんとに音楽に救われておりました◎

◆今年の異常な暑さや 異常な大雨 台風の多さで 体調崩してしまう方多いですね💦

くれぐれもむりせずにどうぞご自愛ください。

災害にもどうぞお気をつけください。

ワンマンライブのゲスト!

7/28 阿佐ヶ谷ハーネスでの丸尾丸子ワンマンライブ

いよいよちかづいてきました。

この日、心の友、

ペンと書物さんに

数曲参加していただきます◎

ペンと書物さんが京都に住んでいたときには、お互いの歌に参加しあったりしていたので、久々のコラボとても楽しみです◎

そして、削ぎ落とし研ぎ澄ましたベースで、

伊織氏に支えてもらいます◎

そそそそして!

西荻みなみ監督の映画「歌ってみた恋してみた」で、私の作詞作曲した挿入歌を歌ってくださった、主演の

上埜すみれさんが!

一曲歌いにきてくださいます◎!!

スペシャルです!

そして、私もこの日のために新曲を作りました◎

宇宙探査機 という歌。

いろいろと、、、なかなか絶不調な月日だったけど、

音楽っていいなあと再認識しています◎音楽があってよかった。

ライブに向けて 日々 ていねいに歌っています。

あらためてじっくりと自分の歌に向き合って、新鮮に響いてきました。

あとはなんとか体調をもちなおしてまいります。

タフに!いきたい!

久々の丸尾丸子ライブ

お越しいただければ幸いです。

鳥の健康日記

ひさしぶりの鳥日記

昨年末から今年前半にかけてばたばたとしておりました。

◆昨年11/11に、愛鳥ぺろたんが星になりました。

リンパ腫で、ひどい貧血になり、それでも半年ほど通院しながらがんばりました。5歳9ヶ月でした。

サムライのような男でした。

アコーディオンのベローシェイクの真似がかっこよかったです。

曲を覚えて 決めのところでタイミングぴったりに鳴きました。

毎日寝る時間ぴったりに集合の呼び鳴きをしてくれて、いうこと聞かない人間を叱ってくれる、厳しいリーダーでした。

ステロイド剤が本当によくきいて、あぶないところから元気を取り戻してがんばりました。びっくりするくらいよくがんばりました。

ぺろたんのがんばりが少しでもインコの医学の発展につながればと検体に出しました。

病院の先生が本当によくしてくださいました。先生のおかげでがんばれました。

(ちなみに、ぺろたんの名前の由来はポリフォニーの父と言われるフランス中世の音楽家ペロタンでした。

そしてもう一羽は、れおなん☺️。 れおなんも、レオナンという中世の音楽家からとりました。)

◆ぺろたんのショックもおさまらぬ矢先に、住居立ち退きの要請が!

前の日記に書きました、台風による屋根の破損で取り壊すとのことで、、

いきおいで引っ越ししました。

のどかで、とても気に入っていた場所ですが、、、

◆引っ越し後

なかなかの落ち着かなさのまま、春になりなんやら毎日あっちへこっちへ怒涛の日々、いつにない忙しさの中

一羽でさみしい愛鳥れおなんのために、雛のニューぴーちゃんを迎えました。

ニューぴーちゃんは健康診断で菌やウイルスなどが無いことが確認されるまで隔離状態のつもりでしたが、検査の結果pbfdが陽性でした。今も隔離中。

聞いたときはものすごくショックでしたが、飼い主の私はすぐにやる気を出して今は寛解を目指して治療中です。かわいいニューバードのため。

本人(鳥)は、食欲旺盛でむちむちで、元気すぎるくらい大暴れしています。羽もふわふわです。

部屋もケースも毎日、次亜塩素酸水で消毒しまくっております。

れおなんは、ずっと一緒にいたぺろたんがいなくなって食欲が落ちてしまったけど、ニューぴーちゃんが来てから、ニューぴーちゃんの声を聞くと元気が出てきて(一緒にあそぶことはできないけど)、安心しているようです。

pbfdで、いろいろ考えますが、、、

それにしても本当に病院の先生、看護師さんには感謝でいっぱいです。関西に素晴らしい鳥の病院ができてとても嬉しいです。

そして鳥は通院中ですが、人間も病院や東洋医学をはしごしまくってなかなかの奮闘ぶりです!

つづく。

新年 2018

◆今年もどうぞよろしくお願い致します。

この一年が幸せでありますように。

▼天草で初日の出 見えませんが

 

▲きれいなツタ

▼大江天主堂

 

 

▼崎津教会

 

◆昨年秋の大型台風、京都は強風で倒木が道や線路を塞いで大変なことになりましたが、わが賃貸物件も、一部、屋根が破壊されておりました。

それで結局マンション自体を取り壊すと大家さんに宣告されて、早速引越し準備にとりかかっております💦。

ある意味当たり。

屋根が飛ぶってどんなマンションだよ!と思いますが、そのぐらいすごい風でしたし、また屋根の飛びそうなマンションでもありました💦。

引っ越し、たいへんやけど、、、ついでにデトックスできれば、、、

地図や間取り図を見るのは好きなので、見ている分にはそれはとても楽しいです。が、、、

生きていれば毎年何事かが巻き起こりますが、今年もどうか心穏やかに 過ごせますように。

アコーディオンコンクール日記

◆10/9月祝

四年ぶりに開催される、JAAアコーディオンコンクール、一般上級の部に出場するために東京に行ってきました。

前日から新宿に入り、ホテルでは神経が昂ぶってしまって全然寝られなかったのですが、

(のべ2時間くらいは寝られたのかな?)

なんとか乗り切って演奏し終え、

ありがたいことに一位を頂くことができました。とても光栄です。

企画、運営されたJAAのスタッフの皆さんはたいへんだったと思います。

スタッフの方々のご尽力にたいへん感謝しております。

あのような機会、そうそうたる先生方に聞いていただき、勿体無い日でした。

そして、細々とやっている中で応援してくださった方々、ご迷惑をおかけしてしまった方々に感謝とお詫びの気持ちでいっぱいです。

今後も改めて、地道に、少しずつ、精進してまいります。

そして、月一で教えていただいている吉田親家先生の貫禄のご指導!

公開レッスン等フリーベースについてアドバイスとヒントをたくさん頂いているアコーディオン奏者 松原智美さま!

アコーディオンについての視野を広げ、深めてくださってありがとうございました◎

そして、関西から共に出場したOさんが2位でした。これもとても嬉しかったです!

Oさんはとてもハードな日々の中で現代作品を弾き2位入賞されました◎

そして、あの日出場していた皆さんが、アコーディオンが好きで演奏している方ばかりで、素敵な日でした。

各部門の一位入賞者は記念コンサートで演奏させていただいたのですが、ホールなので響きと空間の広がりがあって、吹っ切れた感もあり、演奏していて、とても気持ち良かったです◎

そのあとのゲストはバンドネオンの小松亮太さんと、ギターボーカルかずまさん! 贅沢な余韻、、、

◆アコーディオンは 日本では いうてもマイナー楽器で、日本の大学で専門に学んだりできないしアカデミックな広がりは少ないけど、とても自由で、どうにでも広がっていける可能性があって、

とても面白いなーと思いました。

私も自由曲は、自分でアコーディオン編曲したものを弾きました。

とても面白い、奥が深すぎる、おすすめ楽器です。

ちなみに日本音楽コンクールの作曲部門では、今年、アコーディオンの入った曲が本選に二曲も残っていました!

アコーディオンは松原智美さん!

BS NHKのクラシック倶楽部は毎日録画してるので、松原さんの演奏もばっちり拝見しました◎

2位入賞の曲が面白かったです。

◆9月末にコンクールの練習を録画したものをyoutubeにアップしたのですが、

その後の1週間、仕上げのラストスパートで、かなり集中力と推進力と気力がアップしたので、

youtubeのときの演奏よりも本番当日の方が、自分の中では一、ニ段進んで良い演奏ができたと思います。そこだけは自分をほめるポイントかなと思います。なんとか、、、😥

それまでは本当焦りしかなかったです。。。

いまや、あの緊張感はどこへやら、、

またこれからもあの気持ちを思い出して励みたいと思います。

まだまだだなー、こうしたいなーと思うことは山ほどあるので、またこれからもゆっくりのんびり切磋琢磨していきたいです。

貴重なスリーショット

いただきました!

右から松原智美さん

世界のクラシックアコーディオンの女王、御喜美江さん