アコーディオンコンクール日記

◆10/9月祝

四年ぶりに開催される、JAAアコーディオンコンクール、一般上級の部に出場するために東京に行ってきました。

前日から新宿に入り、ホテルでは神経が昂ぶってしまって全然寝られなかったのですが、

(のべ2時間くらいは寝られたのかな?)

なんとか乗り切って演奏し終え、

ありがたいことに一位を頂くことができました。とても光栄です。

企画、運営されたJAAのスタッフの皆さんはたいへんだったと思います。

スタッフの方々のご尽力にたいへん感謝しております。

あのような機会、そうそうたる先生方に聞いていただき、勿体無い日でした。

そして、細々とやっている中で応援してくださった方々、ご迷惑をおかけしてしまった方々に感謝とお詫びの気持ちでいっぱいです。

今後も改めて、地道に、少しずつ、精進してまいります。

そして、月一で教えていただいている吉田親家先生の貫禄のご指導!

公開レッスン等フリーベースについてアドバイスとヒントをたくさん頂いているアコーディオン奏者 松原智美さま!

アコーディオンについての視野を広げ、深めてくださってありがとうございました◎

そして、関西から共に出場したOさんが2位でした。これもとても嬉しかったです!

Oさんはとてもハードな日々の中で現代作品を弾き2位入賞されました◎

そして、あの日出場していた皆さんが、アコーディオンが好きで演奏している方ばかりで、素敵な日でした。

各部門の一位入賞者は記念コンサートで演奏させていただいたのですが、ホールなので響きと空間の広がりがあって、吹っ切れた感もあり、演奏していて、とても気持ち良かったです◎

そのあとのゲストはバンドネオンの小松亮太さんと、ギターボーカルかずまさん! 贅沢な余韻、、、

◆アコーディオンは 日本では いうてもマイナー楽器で、日本の大学で専門に学んだりできないしアカデミックな広がりは少ないけど、とても自由で、どうにでも広がっていける可能性があって、

とても面白いなーと思いました。

私も自由曲は、自分でアコーディオン編曲したものを弾きました。

とても面白い、奥が深すぎる、おすすめ楽器です。

ちなみに日本音楽コンクールの作曲部門では、今年、アコーディオンの入った曲が本選に二曲も残っていました!

アコーディオンは松原智美さん!

BS NHKのクラシック倶楽部は毎日録画してるので、松原さんの演奏もばっちり拝見しました◎

2位入賞の曲が面白かったです。

◆9月末にコンクールの練習を録画したものをyoutubeにアップしたのですが、

その後の1週間、仕上げのラストスパートで、かなり集中力と推進力と気力がアップしたので、

youtubeのときの演奏よりも本番当日の方が、自分の中では一、ニ段進んで良い演奏ができたと思います。そこだけは自分をほめるポイントかなと思います。なんとか、、、😥

それまでは本当焦りしかなかったです。。。

いまや、あの緊張感はどこへやら、、

またこれからもあの気持ちを思い出して励みたいと思います。

まだまだだなー、こうしたいなーと思うことは山ほどあるので、またこれからもゆっくりのんびり切磋琢磨していきたいです。

貴重なスリーショット

いただきました!

右から松原智美さん

世界のクラシックアコーディオンの女王、御喜美江さん

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.