「Light vol.5」@阿佐ヶ谷ハーネス

◉ 山際英樹 (割礼 / 血と雫)

◉ うすらび (利光暁子、川口雅巳、諸橋茂樹)

◉ 丸尾丸子

開場 16:00 開演 16:30

予約 2,000円 当日 2,300円 共に+ドリンク代

ご予約はハーネスのサイトからお願い致します。

livebarharness.web.fc2.com/contact.html

柿崎氏Twitterより 「新譜&復刻盤を2作同時リリースしたばかりの山際英樹さん、先頃ファーストアルバムをリリースしたうすらび、今年になって京都から関東に拠点を移された丸尾丸子さん。良いタイミングで素晴らしい組み合わせのライブを企画できました。まだ少し先ですがよろしくお願いします!   企画 カキザキ」

※3年ぶりの阿佐ヶ谷ハーネスです。今回も柿崎さんに企画頂きました。感謝でいっぱいです。この頃にはコロナ感染が今(9月頭)よりも収まっていることを切に願っています。まるお

徳久ウィリアム企画ライブVOL.3『都会の民族音楽』

OPEN 12時 START 13時

会場:CON TON TON VIVO https://contontonvivo.com (四谷三丁目)

出演者

KAMOSU

徳久ウィリアム

まるおまるこ

▼値段:前売り2500円 当日3000円

※要1Dオーダー

▼出演者プロフィール

KAMOSU

ホーメイや口琴、イギルといったアジア中央部の楽器奏者である尾引浩志と、タブラ奏者パーカッショニストの喜名風人、シンガーソングライターの善財和也によるトリオ。

異国の楽器を用いながらも、現代の東京から発信される等身大な音楽を奏でている。

2016年、東京の酒蔵「豊島屋酒造」にて初ライブ。2017年、2018年、橋の下世界音楽祭に出演。

2017年、1st Album『醸』をリリース。

2020年6月、2nd Album『Reborn』をリリース。

9月、シングル『曼珠沙華/かまわぬ』リリース。

2021年6月 ミニアルバム『十六夜』リリース。

https://www.kamosu.asia

KAMOSU

「夢」 by KAMOSU

まるおまるこ

アコーディオンの深い呼吸と共に、または口琴と共振しながら弾き歌います。ひっそりと静かに爆発します。

2021年拠点を京都から神奈川に移しました。

maruooo

しばやまの夢 – 丸尾丸子とみやけをしんいちと矢田伊織

徳久ウィリアム

声を使った音楽的表現で、ヒトのココロと身体と、自然の原理・原則の体現を志向するボイスパフォーマー。

モンゴルやトゥバの倍音唱法「ホーミー」「ホーメイ」、モンゴルのオルティンドー、イラン/ペルシャのタハリール唱法などの民族音楽的発声から、デスボイス、独自のノイズボイスまで、特殊発声を得意とする。

声を通して、ヒトのココロと身体の原理/原則を体感し、未知の可能性を追求するレクチャー・ワークショップにも力を入れている。

ご予約

(問い合わせ用フォーム)

https://t-william.net/np/usf/75rzh0dk1Z22ig.html

お店のサイトからご予約ください

https://www.contontonvivo.com/reservations

※ あらゆる発声方法で声を操られるボイスパフォーマー徳久ウィリアムさんの企画ライブ第3弾にお呼び頂きました。 日本の倍音音楽の第1人者、倍音Sの「尾引浩志」さん率いる「KAMOSU!」。すごいところにお邪魔いたします。大変な時期ですのでなかなか気軽にお越しくださいとは言えませんが、このような場を頂き感謝でいっぱいです◎ まるお

壁日記 4 その後 ~最終形態・白い壁

防音壁を自作しています…前回の壁日記では吸音材を貼り終えてまっ黒の壁になっていました。が、その後しばらくしてから、遮音シート&吸音材で覆う範囲を壁上部ハリの部分と角の柱部分まで拡げることにしました。防音性能をできるだけ高めるために。

ハリの部分

柱部分は白い吸音材で

①元 ②遮音シートを二重に貼り付け ③④吸音材貼り付け

マスキングテープ、両面テープ、タッカー、虫ピン等使いつつ設置。汗だくで。

次はいよいよ有孔ボード設置へ。板を貼るための2×4木材を建てるところは伊織氏に手伝ってもらいました。

そのあと有効ボードをネジ44本で地道に留めていきました。

カウンターにはめ込む部分やコンセント窓を、くり抜き用ノコギリでぎーこぎーこ切り、、(よく見ると曲がってる)

最後の一枚はめ込もうとしたら、、、やはりはまらないか〜。有孔ボード注文後に柱部分にも吸音材等追加することにしたので、壁サイズに合わせて注文していた有孔ボードが3、4cm程オーバーではまらない事態に。無理か〜。なのでこれまたノコギリ手切りでぎーこぎーこ。

そして 完成!

(鳥のとまり木の枝刺してます)

中高音域の防音は満足いく感じです。実際の壁からは有孔ボードの壁が14、5cmくらい前に迫り出しているので若干部屋が狭くなりますが、背に腹は代えられぬ…

鳥の遊び場 設置しました。(鳥はこれを待ってた!9歳の黄色ちゃんと、3歳の緑ちゃん。)

棚受け等、有孔ボードの穴にフックを刺すだけなので位置を自由に変えられるのが良いです

以上壁日記でした。

Marcos and The Wild Machinations Release Party

Marcos and The Wild Machinations:

Marcos Fernandes vocals, guitar, Keikin Shu guitar, 小滝みつる/Mitsuru Kotaki keyboards., 平本圭治/Yoshiharu Hiramoto bass, 川辺彩矢/Saiya Kawabe drums with 緑川マリナ/Marina Midorikawa vocals

+ 直江実樹/Miki Naoe radio

+ 丸尾丸子/Maruko Maruo accordion, vocals

場所: Yellow Vision

東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-2-2阿佐ヶ谷北2丁目ビルB1 • 03-6794-8814 http://www.yellowvision.jp

17:00 open / start • ¥2000+drink

※神奈川に引っ越してからの初ライブは、マルコスフェルナンデスさんのバンドのリリースパーティです!私はアコーディオンと歌で出演させていただきます。お時間ありましたらお越しいただければ幸いです◎

※ Marcos and The Wild MachinationsのCD販売は以下からおすすみください。
https://marcosfernandes.bandcamp.com/album/marcos-and-the-wild-machinations

※PVも公開されていますので是非ご覧ください!
https://youtu.be/WXJ-c0jYiYg

壁日記 3 〜 第1形態・黒い壁

防音壁の設置始まりました。

とりあえず試しに遮音シート一列。シートを切って両面テープで貼りました。壁の方はテープの当たる部分にマスキングテープを貼って保護、剥がれやすいのでタッカーがわりにホッチキスで壁に留めてみました。ホッチキスだと壁の穴も全く目立たなくて◎、が、刺しにくくて針が半分くらいパーになる…

おんなじように重ね貼りして遮音シート二重に。

その上から吸音材も貼っつけてみました。コンセント周りもちょうど良さそう◎

このやり方で範囲全体とりかかることに。遮音シートは壁上下半分サイズに切って貼ってます。現場感。

ちょっとゴムくさい… 上から吸音材を貼ったら少しましになりました。両面テープが途中なくなって買い足したりのんびり数日かかりましたが、第1形態・真っ黒い壁、完成。

かなり隣の音も軽減され、室内の無駄な反響も減って音が聴きやすくなりました。ここまで骨の折れる作業だったけど、ひとまずなんとか終わりほっとする…

しかし!翌日、ハリやサイドの柱みたいな出っ張ってるとこからも隣音が‥!?また落ち込む。

…ハリまで範囲を広げるか腹をくくるか。(ここまできたら!金と労力かけて広げることにしました。)

つづく

(鳥は入院中ですがそのお陰で徐々に回復しつつあります。胃に傷があったようです、危なかった。日々面会に通っています。がんばれ!)

Welcome to Maruo Maruko’s website

メニューからお進みください◎

防音壁の自作日記 2 (資材購入)

平穏な日々を得るべく、心の落ち着きゲットするべく、隣との間の壁に防音壁を作ることにしました。この時点ではまだびびってまともに楽器弾けておらず。

分譲賃貸RC (壁の厚さは、、、)

予定では、壁側から

遮音シート二重、吸音材、隙間を開けてツーバイフォー、有孔ボード、の順に設置の予定です。(効果のほどは???)

壁の縦横、コンセント位置等計測して、諸々購入。

大建工業の遮音シート10m×2ロール、タンスのゲン吸音材5cm厚5枚入り×8、一気に届き、家がすごいことに。思ったよりでかい…

そして、くさい… ケミカルな臭い(アルムホルデヒドは出ないようだけど。) 臭い対策に竹炭を大量購入。そして玄関近くに置きっぱなしにして毎日換気しました。

設置順最後なのに先走って購入した有孔ボードは大型配送なのでとんでもない送料がかかる泣。大泣き。この時点で色々なことを猛烈に後悔。

車があれば送料無料にもできたんですが、ペーパードライバーなんで泣。下手な運転で事故るくらいならとんでもない送料払う方選択。

そして、送料激高だけどマンション下までの配送のみで、そこから上階まではこちらが自分で持っていかないといけないとのこと。全部で35kg、大きさが180×90cm越えだからエレベーターあっても一人じゃ無理ですよと電話で言われ、、、配達日めっちゃ緊張してスタンバイしていたら、配送スタッフさんまさかの玄関まで持ってこられました、嬉泣。ありがたすぎでした。

しかしこれまたでかい、、、引越しダンボール片付いてないのに更に資材の山。

ここから遮音シートと防音材の臭いが収まるまで放置しました。

つづく

(写真は道端のトウダイグサ、幾何学模様でちょっと不思議)

(鳥話:3歳なりたてのインコさんが昨日から不調になり今日鳥専門病院で診ていただき入院になりました…泣。早く治りますように!!!)

防音壁を自作する日々です◯

引越し先で防音壁を自作しています。

一応RCの楽器可物件ではあるものの近隣の音が気になり(気になって気になってしゃーない!)、外向き内向きどちらの音も軽減し安心して 生活する & 楽器を弾く 為にやることにしました。 侵されざる領域を守るべく◯

京都の壁厚物件が恋しい いい部屋でした 

今の場所もいい部屋になるように頑張ります◎

資材費用の合計が高すぎて鬱になりそうだけどやるからには徹底して。

◆使用資材

大建工業 遮音シート

タンスのゲン 吸音材

両面テープ強力接着用

マスキングテープ

有孔ボード 5.5mm厚 5φ-25P

ツーバイフォー材

ラブリコ

木ネジ

ナイロンワッシャー

つづく、、、、

(インコさんたちはなお元気です。黄色9才、緑そろそろ3才)

引越し日記 京都から関東方面へ

◆急にですが、京都から関東方面へ引っ越すことになりました。

不安はまだ共にありますが。新たな土地が住めば都となることを期待して!前向きにまいります。

◆春は別れと出会いの季節。11年間お世話になったお仕事先を3月いっぱいで離れました。本当に大好きなお仕事先でした。

皆さま、熱く温かく素晴らしい方々ばかりで、ご一緒に働かせて頂き本当に幸せでした。(あのような良い環境で働けることはもう2度とないかも知れないと思うほどに。)

色んなことを経験させて頂きました。挑戦もさせて頂きました。あれもこれもやりがいを感じることばかりでした。私の力不足なことや、ご迷惑をおかけしてしまうことも多かったですが、たくさん助けて頂き感謝しきれません。

大人の階段登る彼らは元気かなー。みんな頑張ってるかなー。

新たな年度を新たなメンバーとスタートさせているはずですので、私の方も新たな道を頑張らなければと思います。

________________

◆振り返り日記

今年2月、再びいっぱいいっぱいの会設立、入院手術後1ヶ月足らずで早くも今年2回目。まさか引っ越すことになるとはー、でした。

京都市内では4回引越しましたが、できれば引っ越したくない派です。

動揺からの寂しさを乗り越えて、腹をくくりました。

京都に未練ありすぎて生霊になりそうでしたが、ひとつひとつ儀式(のようなもの)を終えて成仏しました。?

京都長かった、京都に青春捧げました。いったん離れます。いつかまた戻って来るかも知れない!

◆箱詰め未来と現在を行き交う日記

引越し作業、荷物多くて箱詰め地獄でした(いやまだ本当は地獄の中で書いてます4/26)

終わりが見えない! と思っていても、なんとか引っ越し日前に終わることできました。

なのか? 間に合うのか?!荷物は全部箱に入るのか?

(このままでは入らないし間に合わない気がする)

時空を歪ませることができるのか??

◆自転車無料引き取り帰りの普通日記

自転車を引き取って頂いた帰りに写真。離れるとなると、いつでも行けると思って行ってなかった近くの場所がとても気になり惜しい気持ち。

今はまだ、今まで通りの世界を視界にうつして、いつもの風景の中を、”時は無限の繋がりで~”状態で歩いていますが、

数日後には違う風景の中にいて、視界に映る世界が変わるんだなあーと当たり前の普通なことを思いながら歩きました。

2021日記


昨年は新型コロナで大変な年でしたが、2021は上向きで有りますように。

遅ればせながら本年もどうぞよろしくお願いいたします。

◆2020ライブ日記

昨年はコロナand体調等でなかなかライブできなかったのですが、お世話になっていたライブハウス夜想が閉店すると聞いてなんとかそれまでにおじゃましたいと思っていたところ、ライブ企画の金森さんから夜想にてレザニモヲ・三木英男さん・そして札幌のF.H.Cさんの出演日に一つ空き枠が!ということで11月祝日飛び勇んで滑り込ませていただきました。

京都と札幌の奇才たち、むちゃくちゃ楽しい夜、この日に参加できて光栄でした。金森さん企画ありがとうございました。たいへんな時期ではありますがお越し頂いた方々も本当にありがとうございました。

こちらは丸子+伊織で。ライブ自体一年ぶり、本当に楽しみかつ何もできず残念な気持ちと寂しさもあり、ささやかですが夜想の歌を作って行きました。

オリジナルの歌数曲とピアソラのインストカバーも2曲させていただきました。

自粛期間、ピアソラの曲を耳コピしてアコーディオンとエレキベース用に編曲する事に没頭していて、上記はその中からの2曲でした。1曲は以前●子は今バンドでやったものをデュオ用に編曲し直したもの。

元々のピアソラ曲はバンドネオン・バイオリンの旋律絡み合いと、ギター・ピアノの色付け迫力部隊に、ウッドベースが入っている編成、

それを無理やりバンドネオン・バイオリン・ギター・ピアノの4役をアコーディオンにねじ込み、それプラスエレキベースなので、どないやねん状態で難易度高く大変ですが取捨選択しつつ編曲しました。それもまた楽しみの一つなのでありました◎ピアソラの中では渋めの選曲かな?

他の耳コピ曲もまたやりたいなあ。

◆その後なんと夜想が別の場所で再開することが決まりとても嬉しくほっとしました。

御池での夜想最終日のイベントも観に行きました◯集まったみなさんの夜想愛があふれていて、出演者も夜想のしめくくりになくてはならない方々、熱い日でした。特に稲富さんと小池さん、山海さん、そして虹色エレジー、特別な日の演奏、胸にやきついています。ほとばしる。。

新しいお店遊びにいきたいです。そのためにもコロナはよおさまりますように。

◆年に一度日記

我が家のセキセイインコちゃんが9歳になりました◎いきいきしてます。

まだまだ元気でいられますように。

人間の私の方はこの2、3年の日々の頑張りが仇となり結局全身麻酔のはめになり、いっぱいいっぱいの会を設立(自分の中で)しましたが、なんとか無事に会を畳むことができました。毎年毎年そして今後もいろいろなことがまきおこるかと思われますが、無理せず感謝しつつ時の流れのままにマイペースにいきたいです◯しばらく大人しくしとくかな。

◆2019 10月の写真

おそすぎですが、、、💦

映画『歌ってみた恋してみた』大阪十三シアターセブンでの上映にお呼ばれして挿入歌を歌わせてもらった日のものです。

1.西荻かんとくと はにゃうにゃさんと

2.西荻かんとくと みづきさんと